バッチリセックスが楽しめるシアリス

シアリスなら飲み会の後でも性行為OKです!
いままでED治療薬はお酒を飲むと効き目が悪くなると言われてきました。ですからレストランで高級ワインを飲んだ後や、合コンで出会った女性とホテルへ行く時に飲んでも効かなかったという実例はたくさんあります。実際にバイアグラやレビトラは食事やアルコールの影響を受けやすいED治療薬で、デートからベットインへの流れでは度々効果が発揮されない事態が起こるのです。基本は空腹時でアルコールに酔っていない時に服用するのがポイントで、それさえ守ればよく効く勃起薬である事には変わりがありません。

でも皆さんはやはり夜のデートには美味しい食事もお酒も楽しみたいもの、それで気分が盛り上がってベッドへなだれ込むのが定番のデートコースはありませんか?その夢をかなえてくれるのがシアリスです。シアリスの有効成分タダラフィルは水溶性で、しかも3時間ぐらいかけてゆっくりと吸収されていく性質があります。ですから食べ物やアルコールに邪魔されることなく、しっかりと有効成分が体内吸収される仕組みになっているのです。また効果持続時間が30時間以上もありますから、食べ物やアルコールが心配なら、お昼の空腹時にサッサッと飲んでおけばその夜は一晩中効果を発揮してくれます。なんならアルコールがちょっと冷めた頃合いで性行為に入れば、意識がしっかりした状態での性行為が楽しめるでしょう。この点がシアリスの最大のメリットです。これまでバイアグラやレビトラでは服用ポイントに意外と気を遣って、スケジュール管理に気を奪われてしまい、気がついたら汗をかきながら性行為に突入するといった緊張した場面が見られます。そんな状態では十分に性的刺激で興奮する事ができません。まして心因性EDの方ならば、その焦りで勃起不全となるでしょう。ですが、時間がたっぷりあって、食事をしてもお酒を楽しんでも、その後でリラックスした状態になればスムーズに勃起できる効果があればどうでしょうか?シアリスはそんな効果ももたらしてくれるED治療薬です。

EDの症状を覚えたら医師のカウンセリングを受けましょう

思い立ったら

ある日いつもの様に彼女や奥様とセックスをしようと思った時、自分のペニスが思う様に勃起しなかったら皆さんはどの様に対策を考えるでしょうか。
自分の体に関する事ですから、なかなか冷静に対策を考えるのは難しいかも知れませんね。
とりあえず精力剤などを購入して服用してみたり、オナニーを我慢してみたりと、自分で出来る対策を試みてみる、という方も多くいらっしゃるでしょう。
もちろん、体に害のない範囲でしたら有効と思える対策を自分で考えてみるのも良いと思います。
また、そうする内に冷静に自分の状況を判断出来る様になって、原因が掴めてくるかも知れません。
しかし、どうしても原因が見つからず、ペニスの勃起も改善出来ないとしたら、是非お医者さんに相談に行く事をおすすめします。
と、言うのはその症状はEDである可能性があるからです。

医師のカウンセリング

この様に言うと、中には泌尿器科を尋ねるのは恥ずかしい、とおっしゃる方もいるかも知れません。
ですがこの場合、相談に行くお医者さんは特に泌尿器科である必要はありません。
街の内科医院などでもED(勃起不全)に関する相談をする事は出来ますし、タダラフィルなどの治療薬が使用可能かどうかの判断も下してもらえます。
また、お住まいの地域の医者に相談するのは嫌だという方や、病院の女性スタッフに来院目的を告げにくいという方もいらっしゃるでしょう。
そうした方にはEDのカウンセリングに特化したクリニックがおすすめです。
男性スタッフのみで運営しているクリニックなら安心して相談しにいく事が出来るでしょう。
また、カウンセリングを重視しているクリニックは、原因の究明に力となってくれるので根本的な解決の為にもおすすめです。
タダラフィルの場合は、シルデナフィルやバルデナフィルよりも長時間(24時間から32時間程度、個人差があります)の作用が期待できるでしょう。