タダラフィルという医薬品とは

タダラフィルで元気を取り戻そう

シアリスのジェネリック医薬品であるタダラフィルは、ED改善に効果的な医薬品とされています。
薬を使えば思春期に戻ったかのように性欲を取り戻し、作用時間も長いとされているのです。
薬には相性がありますが、薬を使用してもめまいや消化不良などの副作用が現れない方もいるそうです。

通販感覚でタダラフィルが買える

そんな優秀な医薬品であるタダラフィルは個人輸入代行サービスとよばれるサイトで、通販感覚で薬を買う事が出来ます。
通販感覚で薬が買えるわけですから、オンラインショッピングを利用したことがある方なら、それと同様の利用方法で薬が買えます。
ちなみに販売されている医薬品はインドから直送されるので、驚きの低価格で販売されているのです。
また、複数注文やセール中だと更にED治療薬を安く買う事が可能です薬はインドから発送され納期は支払いを済ませてから1週間後ほどであり、時期によって配送が遅れる事があります。
医薬品の配送希望日時はこちらで決めることは出来ないので注意してください。

服用や購入で気をつけること

タダラフィルの服用は全て自己責任であり、使用する際は十分に気をつけましょう。
もし変わった作用が現れた場合は医師に話を聞きに行く事が大切です。
また個人輸入代行サイトからED治療薬を購入する場合、女性名義だと注文を受け付けないことがあります。
それはED治療薬は基本的に男性が使う医薬品である為、女性には販売していないのです。
他にも法人名義の会社には医薬品を配送することは出来ませんし、破損や誤送を除いて返品は受け付けていません。
現在は最大1ヵ月分のタダラフィルしか購入できないので、一気にまとめて購入する事も出来ないようです。

タダラフィルの飲み方

正しいタダラフィルの使用方法は、性行為の数時間前に水と一緒に飲めば効果を現します。
薬の用量を増やす事によって効果が強くなり、食事中に薬を飲んでも薬が食事に影響されるようなことはありません。
このような素敵な医薬品が現在は通販感覚で買えるので、気軽にED改善のチャレンジが出来るようになりました。

第三のED治療薬の効果とは

持続時間が大幅に伸びた

世界で三番目に開発されたED治療薬が、タダラフィルを有効成分としたシアリスです。
2007年には日本でも認可を受けていますので、処方してもらうことが可能です。
効果のメカニズムとしては、勃起を妨害するPED-5という酵素の働きを抑制し、血流を良くして海綿体に流れ込みやすくするというものですから、従来の薬理作用と変わりはありません。
タダラフィルの新しい作用は、これまでのED治療薬よりも、有効時間が大幅に長くなっているという点です。
個人差はありますが、臨床試験ではおよそ36時間にも亘って、効果を持続することができたとされています。

食事の後でもOK

また、水に溶けにくいという特徴を持っており、これは食事の影響を受けにくいことを示しています。
従来のED治療薬は、空腹で服用しなければ効果が薄まってしまうという、やや面倒な性質を持っていました。
せっかくのデートも、食事を控えなければならないのでは、楽しさも半減してしまいます。
食欲を取るか性欲を取るかといった究極の選択は、余りにも無粋です。
タダラフィルを有効成分としている薬であれば、そのような心配はありません。
恋人と一緒においしい食事を食べた後、二人だけの時間を楽しむことができるでしょう。

催淫効果はありません

ところで、ED治療薬についての誤解に、催淫効果や性欲の増進効果というのがあります。
これらは全くの間違いで、ED治療薬を服用したからと言って、いつもと違う自分になれるわけではありません。
あくまでも治療薬ですから、服用しても性的な刺激を受けなければ、特別な変化はないのです。
ですので、タダラフィルの持続時間が長い、と言っても、ずっと勃起しているわけではないので、安心して下さい。

個人輸入なら安い

タダラフィル含有のお薬は、通販を利用しても購入することができます。
とは言っても、一般的な通販サイトではありません。
正確には通販ではなく、個人輸入のサイトを通じて購入するということになります。
偽薬を売りつけられないように注意する必要はありますが、大手の個人輸入代行業者を選べば間違いはないでしょう。
有効成分が同じでも、ジェネリックと呼ばれる後発医薬品を利用すれば、非常に安く手に入れることができるのも、個人輸入のメリットです。
処方箋も必要ないので、試してみるのも良いでしょう。
ただし、個人の責任において服用することがルールです。